Event is FINISHED

【先着30名】「表現で社会のことを伝えることを考える」ASOBOT伊藤剛さんや丹下紘希さんたちと考える平和(9/17東京)

Description

★9/18午前10時現在残席ありますので当日参加も可能です(満席になったらご容赦ください)。台風情報がありますが、イベントは予定通り実施します。各自、台風情報を確認し、十分ご注意の上、会場へのご来場と、ご帰宅方法をご確認ください。スマホをお持ちの方は、NHKニュース・防災アプリが便利です。

国際平和映像祭(UFPFF)2017プレイベント開催!】

9月18日(月・祝)にいよいよ開催となる国際平和映像祭2017のプレイベントとして、前日の9月17日(日)東京にて、「表現」「メディア」「プロパガンダ」について考えるイベントを開催します。

言葉でも、文章でも、映像表現であっても相手に自分のメッセージを伝えることは難しい。気付かないうちに不特定多数に見られる表現は相手を傷つけていることもあるし、何を見せ、何を見せないかによっても大きく結果が異なってくるものです。表現はどこまで許されるのか?また、私たち自身は何をメディアを通じて知っているのか?「表現」「メディア」「プロパガンダ」に関して、2人の講師をお招きして共に考えます。

一人目は『なぜ戦争は伝わりやすく 平和は伝わりにくいのか』の著者で、
東京外国語大学・大学院総合国際学研究科の「平和構築・紛争予防専修コース」で講師を務めるASOBOT代表の伊藤剛さんと共に、「伝えること」について考えます。二人目は、数百本のミュージックビデオを監督し、NOddINという芸術運動を仲間と立ち上げ、現代の社会問題と取り組んでいる丹下紘希さんです。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。交流会では、ソーシャルミュージシャン手塚 日南人さんのライブがあります。

【詳細】
日時:2017年9月17日(日)17:00-20:30
場所:MID STAND TOKYO 〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町3-4
参加費:一般:2,000円 学生:1,000円 ≪どちらも2ドリンク付き≫
募集人数:30名限定
主催:国際平和映像祭
問い合わせ:http://www.ufpff.com/contact

【プログラム】
16:30 開場​
17:00 ご挨拶​ UFPFF代表 関根健次
17:05 トーク&ディスカッション with 伊藤剛さん​ &丹下紘希さん​
19:00​ 懇親会&ミニライブ​ 手塚日南人さん
20:30 ​閉会

【ゲスト】

▼伊藤 剛(いとう たけし)
1975年生まれ。明治大学法学部を卒業後、外資系広告代理店を経て、2001年にデザイン・コンサルティング会社「asobot(アソボット)」を設立。主な仕事として、2004年にジャーナル・タブロイド誌「GENERATION TIMES」を創刊。2006年にはNPO法人「シブヤ大学」を設立し、グッドデザイン賞2007(新領域デザイン部門)を受賞する。また、東京外国語大学・大学院総合国際学研究科の「平和構築・紛争予防専修コース」では講師を務め、広報・PR等のコミュニケーション戦略の視点から平和構築を考えるカリキュラム「ピース・コミュニケーション」を提唱している。 主な著書に『なぜ戦争は伝わりやすく 平和は伝わりにくいのか』(光文社)、これまで企画、編集した書籍に『被災地デイズ』(弘文堂)、『earth code ー46億年のプロローグ』『survival ism ー70億人の生存意志』(いずれもダイヤモンド社)



丹下 紘希

映像監督/アートディレクター/人間
舞踏家大野一雄に師事。 数百本のミュージックビデオを監督、作品集TANGE KOUKI MUSIC VIDEO COLLECTIONを発表。ジャケットデザイン、本の装丁-、障がい者の就労支援啓発やアートイベントのプロデュースなどを手掛けてきた。 3、11原発事故を経て反原発を宣言し、経営していた会社を一時休止。 NOddINという芸術運動を仲間と立ち上げ、現代の社会問題と取り組む。

▼手塚 日南人(てづか ひなと)

1995年6月12日生まれ。地球のリズムで人とつながるソーシャルミュージシャン。
中学3年の頃に一度音楽の道を諦め、世界平和のための勉強を始める。国際開発から文化人類学、微生物など幅広く学ぶも、結局は「自分が夢中になれることをして貢献すること」が1番と思い、大学を辞め音楽の道を再び歩み始めた。現在はゆったりとしたアコースティック基調の自作曲をSNSで配信しながらライブハウスなどで地味に活動中。

【国際平和映像祭(UFPFF)とは?】

国際平和映像祭
(UNITED FOR PEACE FILM FESTIVAL, UFPFF)は平和をテーマにした映像祭です。平和を願う世界中の若者が、映像によって互いを知り、国を越えたつながりを持ってほしいという願いから2011年より毎年921日の国連が定めた国際平和の日、ピースデーに合わせて開催しています。

UFPFFは5分以内の映像製作を通じて、世界中の若者たちが平和について考え、平和実現のために行動していくことを期待しています。また、視聴者やエントリー者たちが互いの違いや共通点を知るなど、つながるきかっけになればと願い、開催しています。
http://www.ufpff.com/

国際平和映像祭2017は9月18日にJICA横浜で開催!参加者募集中!

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#278966 2017-09-17 01:14:25
More updates
Sun Sep 17, 2017
5:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
MID STAND TOKYO
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
学生 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町3-4 Japan
Directions
淡路町駅(東京丸の内線、徒歩4分)小川町駅(都営新宿線、徒歩4分)神田駅(徒歩6分)
Organizer
一般社団法人 国際平和映像祭
664 Followers